2007年08月10日

「セゾン資産形成の達人ファンド」投資対象ファンド追加

セゾン資産形成の達人ファンド、投資対象ファンド追加のお知らせが今日メールで届きました。

7月から積み立てを始めているのですが、
7月、8月と世界同時株安でぼろぼろ、
でも、積み立てだから、こういうときが安心ですね。
どこに底があるのかはわかりませんが、
積み立てだと、ドルコスト平均法の考え方で、
下げれば、取得単価は下がります。
いい方向に考えましょう!

さて、投資対象ファンドの追加の話ですが、
いままでは、さわかみファンドとバンガード ジャパン・ストック・インデックス・ファンドで、ともに日本の株式に投資するものが、
セゾン資産形成の達人ファンドでした。
今回の追加は、バンガード 米国オポチュニティファンド
バンガードという名前はついていますが、
プライムキャップ社がオポチュニティというファンドを運用していますし、これはアクティブファンドになっていますね。
インデックスファンド投資の長期育成型がセゾン投信の強みと思っていたのですが、ここでちょっと方向転換でしょうか?

同じ色合いのファンドだったので、
特徴をつけてみたかったのかもしれませんね。
ただ、わたしはやっぱりセゾンバンガードグローバルバランスファンドの方が良さげに思うのですが・・・

セゾン投信株式会社


ラベル:セゾン投信
posted by 投資信託fan at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セゾン投信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
WordPress
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。